旅館とホテルはどこがどう違っているのでしょうか

今では旅行に行ったらホテルに泊まることが当たり前になってきています。
ホテルにはホテルだけが持つ良さが存在します。
例えば、洋風でおしゃれ、ベッドが設置されているなどです。
最近の若者などの生活に近いのはホテルなのでしょうか。
しかし、日本の伝統として古くから宿泊施設として愛されているのが旅館です。
一体ホテルとどういった違いが存在しているのでしょうか。
一つ目は、客室数と客室面積の違いです。
ホテルは客室数が多く、客室面積が広いのが特徴です。
二つ目の違いは、建物の造りにあります。
ホテはが洋風の建物や造りになっているのに対して、旅館は和式の構造になっているというのが特徴です。
素敵な宿を探したいならサイトを参考にしながら探す事です。