旅館とホテルの違いとは一体何なのだろうか

最近では旅行に行ってもホテルに泊まることの方が多いのではないでしょうか。
ホテルにはホテルの良さがあります。
洋風でおしゃれ、ベッドで寝られるなどなど。
現代人の生活に近いのはホテルかもしれません。
しかし、日本の伝統的なものが旅館です。
ここはホテルとどういった違いがあるのでしょうか。
一つは、客室数と客室面積の違いあります。
客室数が多く、客室面積が広い方がホテルです。
簡単に見つかる違いは、ホテルが洋風の建物や造りなのに対して、旅館は和式の構造になっているという部分でしょう。
どちらもどちらの良さや特徴があります。
旅行の行き先や目的によって選び分けてみるとより楽しくなるでしょう。
宿を探したいならサイトを参考にしながら探すといいでしょう。